鳥へい日記

焼き鳥 釜めし 居酒屋 宴会 忘年会 新年会 座敷 朝まで営業 子供連れ 家族 女性一人 食事 定食 出前 出張料理  保護者会 クラス会 お誕生会 お持ちけり テイクアウト
鳥へいのホームページはこちら

by kyodo-torihei
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
政治 経済 文化
経営者の人生日記
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 04月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
西郷輝彦のつぶやきblog
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:政治 経済 文化( 47 )
夏も終わりが・・周りの水、お新香、冷蔵庫の冷え、空の雲・・
暇に任せて・・・鳥へい親父のつれづれ草を・・・・・・

何回・・・この世に生まれてから夏を迎えてきた事でしょうか?子供時代の夏が永遠に続きそうな夏、    中高時代の案外短い夏、    大学時代の切ない恋の夏、    サラリーマン時代の社内恋愛の夏、       結婚生活での両方の実家への帰省の夏、・・・・・・・・

今は誰も自分の前には、いない自分だけの夏・・・・これから、どんな夏を私は迎えるのでしょうか。夏だけでなく、これからの季節を仕事をしながら、ゆっくり楽しんでみたいと思ってます。

いつも隣に共に、そういう空間を二人で楽しめる女性が・・・と思い続けてきたのですが7年も現れないところを見るとこれは・・・今生ではそういう出会いはないのかなと案外サッパリと諦めに入ってます。

わが人生の中で何一つ成功する事は、なっかたのですが・・・・・焼き鳥屋 鳥へい ・・だけは皆さんの、おかげさまをもって21年も続けてこられました。これは皆様の温かい愛以外にはないと思います。

甘え続けで申し訳ないのですが、またまた御迷惑にはなると思いますが、もう少し生きてみたいと思ってます。皆さん・・・よろしくお引き立てのほど、伏してお願い申し上げます。                          調理師  長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 家族で食事 グルメ 日本料理 和食 出張料理 東京農業大学 農大 クーポンは焼き鳥 釜めし 宴会 鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-08-20 23:46 | 政治 経済 文化
8月4日朝日・・生活 国保滞納・・困窮に追い討ち・・・・国保から家族丸ごと切り捨て!
国民健康保険税を払う事が出来ず資格証明書・・と言うものを役所からもらって全額自己負担となる・・・現在、全国で31万9000世帯・・この10年で6倍に急増しているとの報道・・・国民年金、国民健康保険、介護保険・・・年寄りから若者まで税金が取られているが・・・・介護にしても何級とか言う指定があって、体が不自由なのに制度が使えず困っている話を多く聞きます。

結局・・税金を集めているが国民には・・・全ての制度が使い難いものとなっているのが現状であると思います。そういう現状が解消されない限り・・公務員、国会議員を含め・・まだまだ給料が高い・・・総支給額を現在の半分ぐらいにしないと、ならないと思います。

その一方で・・・国内で年収300万以下の国民が、どのぐらいの割合を占めているのでしょうか。中小、零細、パート、で年収万200万以下に人はどのぐらいいるのでしょうか・・・・政府も役人も、もう少し低所得者の利便と・・・再生を考えられる制度を考えるべきと思うのですが、いかがでしょうか。

結局・・自民党、野党、国民がこの国の将来の姿について議論し、考えてこなかったツケが全てに現れてます。増税を叫ぶ前に困窮している多くの国民に、高給をもらっている・・政府、役人はどう応えるのでしょうか。わが国はそんな表面的な国になったのでしょうか。

国が豊かでなくとも国民がそれぞれの能力で、貧しくとも尊厳を持って人生を送れる国家に私達はしなければなりません。皆さん、それぞれの立場でこの国を貧しくとも穏やかで住みやすい国家にしませんか!ではまた次回に!  調理師  長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 保護者・家族で食事 グルメ 日本料理 和食 
出張料理 東京農業大学 農大 クーポンは 鳥へい ホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-08-05 23:32 | 政治 経済 文化
「閉ざされた」陸自活動・・読売2006 7 ・1  国際 9 読んで!
 積極広報の英軍と対照的 と報じられていたが、そのとうりの様に思いました。国民は政府発表のみで・・・イラクの自衛隊の現状を知りたいのに全く知る事ができない。

これからの軍と言うものは国内的にも、国際的にも現地駐留軍の現状を報告、公開する必要があると思います。私は旧軍を知らないのですが、この時代になってもその慣習が残っている感じがあると思います。

また報道機関、現地の人を集めて様々な要望を聞き、また、それに対して出来るできないの答えを出す事から初めて現地での貢献が出来るように思います。本土の政府の指示がなければ全く動く事も発表できないのでは軍の広報戦略的にもかなり遅れている感じがいなめません。

自国のみでなく国際社会にむかってわが国の貢献をアピールする事は外交上、軍の戦略上これから最も今・・・自衛隊に政府に求められている様に思いました。  調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 保護者・家族で食事 グルメ・ガイド 東京農業大学農大 学生 クーポンは 外食・レストラン 居酒屋 鳥へい ホームペイジに! 
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-07-02 02:02 | 政治 経済 文化
日産自動車・・・巷で聞こえてくるのは組織的硬直化が・・・・・・・
街で飲みに行っていると車の話が出てくる。飲み屋には様々なお客さんが来ていろんな話をしています。仕事の事から女性の問題まで様々な話題が飛び交っています。そこで車の話から日産の話が色々出ています。

私はただの焼き鳥屋なので詳しい事は解らないのですが・・・関連する様々な会社の人が良いアイディアがあって提案をしてるのですがどの案もとおることなく・・・一番良くない案が最終的に決まってしまうと言う話をを1年前位から様々な所で聞く事が多くなって他人事なのですが気になっていたところ、今回の株主総会での販売予算の修正と思われる発言がゴーン社長よりあったとヤフーニュースに出ていました。

私見ですが、日産は再建の時の何でもやるチャレンジ精神に戻り、良いアイディア、若手の登用、役員の若返り、関連企業との連携等・・・様々なより緊密な連携が求められていると思います。
大企業が悪くなるのは、ほとんどが組織の硬直化による正しい・・・良い意見・・・提案が上層部の決断者に上がってこないことが原因である事が多いと思います。そして最も意見を聞かねばならないのは消費者であるユーザーの声であると思います。

意思疎通がスムーズに出来る体制にする事が今・・・日産に求めれれている事のように思います。小さな成功に酔うことなくますますの組織の若返りが求められていると思います。
また次回に!                             調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 保護者家族で食事 グルメガイド 日本料理
東京農業大学 農大・学生 クーポンは 焼鳥・釜めし 居酒屋 鳥へいホームペイジに! 
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-06-28 02:48 | 政治 経済 文化
株価・・・14750円で乱高下・・・私達は株式市場に参加できるのか!
政府は、預金ではなく、株式で運用しなければならないと言うような政策を取ってますが、このような市場で、お金持ちはいいのですが、私達貧乏人が参加して利益を上げる事が可能でしょうか? 

勿論・・・利益を上げている人もいると思います。しかし多くの零細な投資家は損をしてるのが、ほとんどではないでしょうか。ライブドアーの件でもお解かりのように100万円の何株かが、ある日・・・

急に一株60円になってしまうと言う世界に子羊のような私達が参加して勝ち目があるのでしょうか。勿論、国債、電力株、その他固い株を持つのは、まあ安全なのかも知れませんが、しかし売ったり買ったりは両方で手数料がかかりますので、それ以上の値上がりがないと・・・・・・・・
 
しかしそれ以外の株を自ら選び、買い、その後の売りの,買いの予測が素人にできるでしょうか、現実的には出来ないと思います。国はそろそろ預金をしていて、目減りしない程度の金利を付けられる状況をそろそろ作るべきだと思います。

個人株主が大幅に増えたと言われてますが、どれほどの人が利益を上げる事が出来ているでしょうか。その辺の説明責任は国にあると思います。少ない預金で暮らせるような社会を作る事が先決であると思います。また次回に! 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 保護者・家族で食事 グルメ・外食レストラン東京農業大学 農大 学生 クーポンは居酒屋 宴会・座敷・出前  鳥へいホームペイジに!!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-06-10 09:47 | 政治 経済 文化
公取委の新聞特殊指定 廃止見送り・・・・廃止が正論だと思うのですが・・・
廃止すると公正なる競争の確保、販売店、新聞社の経営悪化、過疎地、山間地の切捨て、戸別配達の安定性、言論の多様性の確保・・・・・読売    廃止論は見送りと言う意見が大勢を占めた様であります。

全ての点で最もであるような感じがしますが、私のような庶民には、それは新聞業界のエゴの様に思います。勿論、競争になれば先ほどに挙げた問題が出てくるのは必然なのですが・・・・・新聞自体が様々な公平性、開かれた自由化、競争原理等・・・を説きながら、自らは公共性を盾に自由競争に参加しないのはのは私は釈然としません。

廃止見送りと言う大多数の与野党、識者・・・意見は大事なのですが、新聞のコンビニでの低価格での販売、・・・配達は希望者のみと言う選択肢も・・・・将来に向けて考えられなければならないと思います。それにより様々な問題が起きると思いますが、変化を先取りして、乗り越えていかねば新しい時代の新聞にはなれない様に思います。

時代に先駆けて変化する事を新聞自ら選ぶ位の見識が求められる様な気がします。焼き鳥屋の親父がそう思うのですから、その辺のところに問題があると気が付いている国民の皆さんも少なからずいると思います。少数派、必ずしも間違いではなく、正論である事は歴史的に見ても多いように思います。  次回に!          調理師  長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 保護者・家族で食事  グルメな外食レストラン 東京農業大学・ 割引クーポンは 焼鳥・釜飯 出前 居酒屋・宴会 鳥へい ホームページに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-06-04 03:23 | 政治 経済 文化
さまざまな経済理論・戦略の中で弱者はいかに生き残るか。
親父にはよくわからないアダム・スミス、デービット・リカード、グローバルと言う経済学の言葉が身の回りを飛び交い、なんか世界経済が私の周りで右往左往してる感じがします。世界経済がどうあれ日本の景気がどうであれ、私達はこの時代を生きぬかねばなりません。

私の様に頭も良くなく体も丈夫でない者も生活をしてゆかねばなりません。そこで弱者の経済学を考えてみたいと思います。今回は自分の周りの問題についてですが、これは弱小国家、発展途上国も同じなのですが・・・・。

自分が得意とするものを最大限利用する事だと思います。お店で言えば親父が愛想がいい、料理が上手い、やさしい、話を聞いてくれる、・・・それを生かす事しかないように思います。

出来ない顧客管理、メニュー、内装改装、アイディア料理・・・真似してもなかなか出来ません。やはり自分の持っている最強の得意技を生かして厳しい商戦を生き抜き、勝たないまでも生き残らなければなりません。出来ない戦いはせず、自分の得意な戦いに商売の場合は持っていかねばならないと思います。

そして如何に戦うかを普段から常に考えており、良いと思ったら直ぐ実行するのがいいと思います。私達は失うものが無いほど弱小零細なのです。今そこにある問題について日々考えぬく事が最強の弱者のグローバルな経済学だと親父は最近考えてます。皆さんはいかがですか。  
 また次回に!           調理師 長谷川一平

東京世田谷経堂 深夜から朝まで営業 保護者・子供連れ・家族で食事 グルメな外食レストラン 東京農業大学 農大通り 焼鳥 かま飯 居酒屋 宴会 鳥へいクーポンは ホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-05-22 05:02 | 政治 経済 文化