鳥へい日記

焼き鳥 釜めし 居酒屋 宴会 忘年会 新年会 座敷 朝まで営業 子供連れ 家族 女性一人 食事 定食 出前 出張料理  保護者会 クラス会 お誕生会 お持ちけり テイクアウト
鳥へいのホームページはこちら

by kyodo-torihei
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
政治 経済 文化
経営者の人生日記
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 04月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
西郷輝彦のつぶやきblog
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
悔しいねー、鳥へいはお金がない。
ライブドアー、ソフトバンク、どちらもお金あるねー。儲かるとなると、世界中のお金が一瞬にして日本に集まって来る。儲からないとなると一瞬にして日本からお金が引いてゆく。

先年アジアの国が国家破綻してしまった。すごい時代なのである。こういう時代にあった官僚制度、国会、法律、経済システムをしっかり作り日本の国益をしっかり守られなければならないのに、国民もテレビも国会も全く対応できてない。テレビに出てる国会議員は自分の選挙と支持団体の利益を考え、くだらない争いを戦後五十年ずーと続けてきている。官僚は所属している省の利益とその後の天下りを考え行動している。

この国が変わるには、やはり二十代、三十代の国会議員が選出され、国民にどういう国づくり目指すかについて各党に議論があり国民の、そのとき、その時代に望むものを選択できる政治環境作りが急がれるが日本国民の皆様はどうお考えなのか私の方からお聞きしたいなーという感じです。・・・・・・・・・・・・・・・・
   日々の生活に追われる東京世田谷経堂  居酒屋 調理師   長谷川一平
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-03-30 03:38
     四月の料理  紙カツ  うすい豚カツ
材料   一人前  豚肩ローススライス60グラム(2枚から3枚)  パン粉、小麦粉、適量
      卵  1個  キャベツ四分の一
1)キャベツを千切りにし3分程水にさらす。     

2)豚肩ロースを2枚重ね、小麦粉、卵、パン粉の順に適量つける。

3)鍋にサラダ油を入れ180度になったら、豚肉を入れ、1分ぐらいで浮き上がって
  きたら裏返して、狐色になったら、もう一度表に返し引き上げる。出来上がりは
  竹串を刺してスーと通ればオーケーです。

4) 皿にキャベツを盛り、紙カツを5切れ程度に包丁で切り分けキャベツの正面に           盛り付ける。   添え物に、きゅうりのスライス、トマト、揚げたジャガイモ、ゆでた        野菜などをを添えると素敵なお皿ができると思います。

● スーパーで売っている豚ももスライス、ローススライスで豚カツより軽く、サッパリした
 揚げ物になります。お年寄り、お子様に、ご主人の酒のおつまみにも人気の            一品になると思います。 子供のころ食べたハムカツの変形です。お試しを。

         東京世田谷経堂  和食 鳥へい  調理師 長谷川一平      a0016380_2135458.jpg
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-03-26 03:39
郵政民営化 小泉、竹中さんの思惑はよくわからないが!
親父の考えは、すぐやらねばならない。郵便局に集められた、保険、貯金は大蔵省に入り、国の予算の一部となり国の事業の為に使われていく。預金者には利子や、保険金として、税金から支払われてきた。 

この郵便貯金が、日本のメガバンク全てを合わせたより、おおきな金融機関だと言うことである。今まで、国はこの預金を自由に、現在まであまり考えないで、使ってきた。そのお金が、公共事業や、各省の年間予算となり、予算があるゆえに必要なくとも使い,使わねば予算が減るという、古い体質を明治から、現在まで悪循環を繰り返してきた。郵政民営化により、この巨大なお金が、明らかになり、使い道もはっきりする。国が、国民から集め、使えるのは税金と、国債になる。国の経営が、国民から、わかりやすくなるだけでなく、民間の会社と同じように損益を考え、運営されるようになる。現在のわが国の借金まみれの体質は変わり、少ない税金で、低所得でもすみやすい国作りの一歩が始まると言うことを私たちは理解し、郵政民営化は予定どうり進めねばならないと確信してます。

いま、国民の利益を第一に考える時代の一歩が始まるのだと思います。国の利益、各省の利益、大会社の利益から、関係する人々の利益ではなく、一般国民の利益こそが、大事にされなければならない国にならねばならないと、思います。最低、選挙には行きましょう。この国の良くなるも、悪くなるも皆さんの責任です。無関心こそ最大の問題です。
東京、世田谷、経堂  居酒屋 鳥へい 調理師 長谷川一平
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-03-13 22:06
ライブドアーの仮処分申請   会社誰のものか?
鳥へい親父から見ると、フジテレビ、日本放送の立場はわかるが、一般株主が不利益をこうむらない新株予約発行ならば、企業の防衛としては、当然であるが、今回は、ニッポン放送、フジテレビ、ライブドアーではなく、一般株主が損をする可能性が高い。新株発行の予約権の行使は企業防衛の手段としては、一般株主の保護という観点から見て、今回の裁判所の決定は、まあ妥当な判断であると思う。

会社は誰のものか?社員、社長、銀行、株主その他の利害関係者もあるが、もっとも大切に扱われねばならないのは、株主であると思う。なんでもかんでも世界の企業会計基準と言うのもどうかと思うが、日本の経済社会でも、一般の株主が、国や会社の利益より優先されねば、世界経済の中で通用しないだけでなく、会社、銀行の持ち合いなどして国際的な日本株価の評価が二割、三割と言う安さでは、これから、ますます、この手の買収は多くなるだろう。これから日本経済にとって大切なことは個人、一般大衆の利益、そのことを念頭に置いた政府の経済政策、構造改革、小さな政府、などを早急に進めねばなないのだが、国民も、政府もまったく気がついていない。いまだに政党の利益や、役所の利益など必死で追い求めている。これでは、中国、インド、韓国だけでなく、他の国に負けてしまう。

政治も三十才、四十才ぐらいの人が中心になってやっていかねばならない?この国の年寄りが政治、経済から身を引いてもらいたいのだが、いつまでも、どうして、この事が、わからないのだろうか。わが国が全ての意味での競争に負けてもわかんないのだろうか。若い人がいろんな仕事に活躍できる環境づくりこそが今日本に求められている.その事を理解し、改善しようと思っている人が増える事と国民、一人、一人がこの国の政治にも経済にも参加し意見を述べる事をを心から切望しています。

 東京世田谷経堂 飲み屋店主             調理師   長谷川一平
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-03-12 03:34