鳥へい日記

焼き鳥 釜めし 居酒屋 宴会 忘年会 新年会 座敷 朝まで営業 子供連れ 家族 女性一人 食事 定食 出前 出張料理  保護者会 クラス会 お誕生会 お持ちけり テイクアウト
鳥へいのホームページはこちら

by kyodo-torihei
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
政治 経済 文化
経営者の人生日記
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 04月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
西郷輝彦のつぶやきblog
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
         経堂駅前の放置自転車の問題は、・・・・・
歩いていると、小田急の有料自転車置き場はがらがらである。もちろんお金のある人はそこを使えばいい。問題は私のような貧乏人は、やはり交通の迷惑や,区の自転車の撤去にも関わらず相変わらずそこに置いてしまう。私は経堂の焼鳥屋なのでほとんど駅前にに置くことはないのですが。

前回もお話したのですが駅と言う公共施設を作る時に小田急と区とが無料の自転車置き場を作る事の話し合いができてない事が原因の根本にあるのである。もちろん小田急は自分お施設は全て利用し収益を上げなければならないのは当然なのだが。

しかし新高架線路を作るにあたって地元にも多大なご迷惑や、損害を与えるだけでなく、国、東京都から多額の低利な資金やその他の利便を与えられてる事から考えると,区と相談の上無料の自転車置き場を作らなければ、ならない。

現在でも駅の南側の道を入ってきて途中からバックで苦労して引き返して車を多数見かけ、こちらも誘導のお手伝いをすることになる。ルールを破って自転車を置く事は悪いが、置かねばならないに状況を作って自転車の撤去や、その管理に莫大な費用をかけている現状を考えると、区の財政支出の効率的運用の点から総合的に考えて見なければならないと思う。

それが誰でもが利用うしやすい公共施設とその周りの都市計画と言うものである。出口をどこの商店会のどこにするかの議論より都市利用計画が問われているのである。経堂、だけでなくこの国で一番かけているの利用者の意見を行政、駅、電鉄等にしっかりくみ上げていくシステムを作れない事にある。名もない人の意見を。町をきれいに使いやすく考える経堂の住民のボランティヤや団体ができ継続的に話し合い、懸案事項が解決される事を望みたい。

                    世田谷経堂 釜飯 鳥へい  長谷川一平
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-07-28 22:38
八月の料理   茄子と厚揚げ、ピーマンの 味噌炒め
材料  

茄子2個、ピーマン1個、厚揚げ1枚、赤味噌大さじ2、砂糖大さじ1、サラダ油大さじ2
水50cc、和風出しの素 少々,。参考 中華テンメンジャン入れると尚可
(特になすのあく抜き,揚げるとかの作業はしません。)

作り方 

1)厚揚げ1枚を10個に切る、ピーマンを細切りにする、ナスは縦に半分に切りそれを        薄切りにする。

2)フライパンをやや強火で熱し、サラダ油をいれ、厚揚げ、茄子、ピーマンの順にゆ         っくり入れて炒める。

3)3種類の材料に、ほぼ火がとおったら、砂糖、味噌、だしでといた水をいれ、炒めな        がら味噌をといて,材料にからめるように炒め、水分がなくなり味噌が全体にから         まったら完成です。

        世田谷経堂  居酒屋  鳥へい 長谷川一平

                 追伸   お盆は休まず営業してます、ご来店お待ちしてます。
a0016380_5301316.jpg

[PR]
by kyodo-torihei | 2005-07-27 01:31
オートバイ、愛車どこにも駐車できない!  なんか変!
ホテル、ファミレス、公的駐車場、コインパーキング、あるけど少ないし、そんなとこ仕事でいちいち止めてたら仕事にならない。ガソリン税、自動車税、国税、地方税、消費税こんなに税金払ってて、車やバイクを無料や安く駐車できるとこがない.。車を止めておくと駐車違反をとられ、罰金払わされる。何か変だと思いませんか?

結論を言えば私たちが道路の利用について国や地方としっかり話をして道路の使い方についての議論がされる事なく、国や、地方の行政官僚に任せた結果なのである。自分たちが毎日使う道路である。利用者が意見を出さないで使いやすい道路利用計画など官僚にできるはずもない事は、道路公団、社会保険庁などを見てもわかると思う。彼らが非難される事は仕方ないが、もっと非難されるべきは利用者である国民の、この国をどういう国にしたいかと言う意思と意見を国政、道路行政に反映するシステムを今までも、これからも作れないという国民的体質である。

道路を国の行政上の利用、(戦争、災害、緊急車両)と、日々の国民の利用(駐停車)等について有識者などと言う国側の意見陳述者ではなく地域の一般利用者、運送関係者等の意見が道路行政に反映されなければ、幾ら世界で車を売っても国家としてのレベルは日本はかなり低いといわざるを得ない。物言わない日本国民ははたして、これからの新しい国際競争に勝っていくことは難しいといわねばならない。

今、この国を動かしていくのは政治家でもなく、官僚でもない、皆さん一般の国民だという事に速く気がついてもらいたいと、ただ祈るのみである。この国の運営システムは機能しないだけでなく、崩壊寸前であると言う事に気が付き選挙で議論がされ、その事についての賛否について最低70%の人が選挙に行く国になってもらいたいと願うのみである。
                  
                         世田谷経堂 デリバリー 鳥へい 長谷川一平
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-07-18 01:22
   ラーメン好きの社長が・・・・・・・・私にぼそっと!!!  
このごろ、・・・・・・・経堂ジョイフル横の中華料理屋のラーメンが一番おいしいと言った。彼は東京だけでなく、全国あらゆるラーメンを食べてきたと言っていた。ふとそんなものかと聞いたままその時は終わったのですが。
日本料理の専門とする一人の料理人として、その事について少しわかった事があった。一つは彼が50歳になったという事である。年齢的にあっさりしたものが好きになったという現実的、 生理的問題である。 
第2は最近のラーメンが旨み材料の入れすぎである。日本全国の天然の旨み材料、世界の塩に始まる天然の調味料。・・・・・・・を一杯のラーメンのスープに入れすぎである。そのスープは旨いかもしれないが旨みの重ねすぎである。
おいしさとは少し足らないぐらい、薄いぐらいがうまいと思うのですが。私は料理の厚化粧はなるべく避けるべきだと常日頃考えているのですが。・・・・・・社長が好きなラーメンは普通の既製品の業者の麺、のり,メンマ、一枚のチャーシューそれが彼が今、一番旨いと言う。

私が思うには結局本当に旨いものは身の回りにある材料で作られたものが旨いので、外国からの塩、・・・その他の食材、国内最高の素材でなくとも、社長は自分の舌と体でその事に気がついたと思う
。実はこれからが彼の本当の食通の道が始まるという事に気が付いていないのだが。テレビや、雑誌ではなく、自分の目や舌だけでなく、料理人の気持ちまで、体全体で料理を感じていく第一歩が始まったのではないかと思ったのですが。古い料理人の戯言になったかも知れません。

  世田谷経堂  出張料理   鳥へい  長谷川一平
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-07-14 05:31
  グレンイーグルズサミットが終って!英国テロに隠れてしまったアフリカ
私達が、どの女性が、男性が好きだとか、どこそこの食べ物が旨いとかダイエットについて話している、この日本の裏側でアフリカの多くの人たちが戦争と民族抗争、住まい、飢えと、エイズ、病気に苦しんでいる。今回のサミットでアフリカの支援は2010年までに倍増し、250億ドル(2兆8000億円)にするとの議長裁定が決められた。

コンゴ民主共和国では1994年から内戦が続いておりこの5年間で死者が200万人から400万人が戦争で、最近まで飢えや、病気、戦死などで1日に1000人の命が失われていると報告されている。隣国のルワンダでも1994年にフツ族過激派により3ヶ月間にツチ族80万人の人が虐殺されたと報告されている。現在もこれらの国々を巻き込んで不安定な状態がアフリカ、中部隣国を巻き込んで国家間の戦争、部族間の紛争、エイズ、病気、難民、飢餓などが続出している。

問題は援助を続けても、続けてもこの状態が50年も続いている点である。緊急な援助はしなければならないが、基本的には各国が独立して国の運営ができ、農産業を起こし、国民の雇用の確保が急務である。車や、ダムや、工場ではなく人の力だけで井戸を掘る技術、ランプの普及、自分達で家を建てる 農業の技術等々のその国にあった援助をしなければならない。今まで多くの援助した電気、車、工場、近代的な施設などはほとんど稼動してないものが多い。また国内であまった農産物、鉱産物はその国の農工業を育てて国民の雇用を確保していかねばならないから、国際価格をどがえししてでも先進国は買っていかねばならない。

これらの国にグローバルスタンダードは害はあっても利益は全くないからである。ODAの援助金額の増額ではなく内容と、支援のあり方を変えていかねばならない。その事が地球温暖化、アフリカの砂漠化の問題解決のもっとも早い方法である事にサミット参加国も我政府も国民も気がつかねばならない。相手国を良く見て、意見を聞いて援助すべきなのである。ただ援助金を増やせばいいというものではない。
            世田谷経堂 ヤキトリ カマメシ  長谷川一平
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-07-10 01:53
   七月の料理  ウインナーとジャガイモのキンピラ
材料  ウインナー5本、ジャガイモ2個、レタス1枚、フレンチドレッシング大さじ2、バター大さじ1、( 加塩で可 ) 塩少々、コショウ少々、サラダ油大さじ2、醤油少々


1)生のジャガイモは縦に7枚ぐらいにスライスし、まな板に横にずらして並べ千切りにす      る。 ウインナーは斜めに切り込みを5本程表、裏に切り目を入れる。 


2)フライパンを熱し、サラダ油を入れてそれからジャガイモを入れ焼き付けるよ            う し て表 、裏 を狐色に こがし火をとうす。火が通ったところで、塩、コショウで        味をつける。最後にバターを入れ溶かしながらジャガイモにからめる。 


3) フライパンをあたため、それからサラダ油を入れ、ウインナー入れて、転がしなが        ら 
a0016380_257394.jpg
、火がとおってウインナーの切り目が大きく開いてきたら OK です。 

4)中皿に洗ったレタスを皿に引き、その上にドレッシングをかけて、その上に山盛り        のジャガイモのキンピラを盛り、周りにウインナーをキンピラを囲むように置いて完           成です。

 世田谷経堂  大衆料理  鳥へい  長谷川一平      
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-07-03 00:34