鳥へい日記

焼き鳥 釜めし 居酒屋 宴会 忘年会 新年会 座敷 朝まで営業 子供連れ 家族 女性一人 食事 定食 出前 出張料理  保護者会 クラス会 お誕生会 お持ちけり テイクアウト
鳥へいのホームページはこちら

by kyodo-torihei
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
政治 経済 文化
経営者の人生日記
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 04月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
西郷輝彦のつぶやきblog
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
十一月の料理・・・家庭でジンギスカン!
材料・・・・二人前  
ラム肉スライス・・・200g  キャベツ中1個の・・・4分の1  白菜・・・一枚      茄子・・・ 1個4分の1   モヤシ・・・4分の1(袋)  ニラ・・・4分の1把  にんにく・・・1カケ  生姜・・・1カケ  にんじん・・・少々     醤油・・・大さじ2  ミリンまたは砂糖・・・大さじ2  サラダ油大さじ2  塩・・・少々  コショウ・・・少々。

作り方 
1) ラム肉に醤油、ミリンを入れ、にんにく、生姜をすりおろし、入れてよくもんで1時間     以上漬け込む。
2) フライパンを温めそれからサラダ油大さじ1を入れラム肉を入れミディアムぐらいに
火をとうして皿に上げておく。
3) フライパン温め、再度サラダ油大さじ1を入れ一口大に切ったキャベツ、白菜        茄子、もやし、ニラ、  にんにく、生姜、にんじんのスライスを塩、コショウで            炒める。
4) 野菜に火がとおったら、先ほどのラム肉を入れるて完成!
参考    ラム肉用の漬け込みダレを多く作って最後に回しかけると濃い味となり
ご飯の良いおかずになります。       お試しを!
                         世田谷経堂 釜飯屋  鳥へい  長谷川一平



a0016380_2435344.jpg

[PR]
by kyodo-torihei | 2005-10-26 02:29
毎年繰り返される靖国問題!どの国が先に大人になれるか!
いまさら、どの国が正しいとか言うのはもう止めたい。・・・・・・それぞれの国にそれぞれの歴史問題がある。ここで問題なのは過去の歴史に各国がこだわっている事である。過去の歴史的事実は事実として三国は、これから隣国して明日からの未来の話をしなければならないのに 中, 韓、日 共に相手を非難し、言い合っている。

大事な事は過去に拘る事ではなく、これからの未来に向けた話が三国のうちどの国ができるかと言う事である。勿論そのことはアメリカも同じである。これからの外交と言うものは相手国を信頼し思いやるという事からはじめなければならない。勿論、例外的な国もあるがそれには断固たる処置を取る事は予断を待たないと思う。

相手国の気持ちを思うという大人の対応がどの国ができるかと言う事である。例えば、小泉首相が靖国に参拝に行ったとしても中国が騒がなければ韓国も次第に騒がなくなる。・・・・・日本首相が靖国に拘らなければ中国、韓国はそれなりに対応するはずである。・・・・・子供ではないのだから、特に日本、中国のどちらかが大人の対応をしなければならないと思う。

三国の指導者が自国の過去の歴史問題から、これからのアジヤ、太平洋、地球について明日からの話をしなければならない。・・・・・・・地球環境、食料問題、石油問題等々・・・・山積みなのである。これからどの国が大人の対応ができるかを見極めていきたいと思う。

                      世田谷経堂 クーポン 鳥へい 長谷川一平
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-10-18 05:44
毎年繰り返される靖国問題!どの国がが大人になるか!
いまさら、どの国が正しいとか言うのはもう止めたい。・・・・・・それぞれの国にそれぞれの歴史問題がある。ここで問題なのは過去の歴史に各国がこだわっている事である。過去の歴史事実は事実として三国は未来の話をしなければならないのに 中, 韓、日 共に相手を非難し、言い合っている。

大事な事は過去に拘る事ではなく、これからの未来に向けた話が三国のうちどの国ができるかと言う事である。勿論そのことはアメリカも同じである。これからの外交と言うものは相手国を信頼し思いやるという事からはじめなければならない。勿論、例外的な国もあるがそれには断固たる処置を取る事は予断を待たないと思う

。相手国の気持ちを思うという大人の対応がどの国ができるかと言う事である。例えば、小泉首相が靖国に参拝に行ったとしても中国が騒がなければ韓国も次第に騒がなくなる。・・・・・・・・・日本が靖国に拘らなければ中国はそれなりに対応するはずである。・・・・・・・・・子供ではないのだから、特に日本、中国のどちらかが大人の対応をしなければならないと思う。

三国の指導者が自国の過去の問題から、これからのアジヤ、地球について明日からの話をしなければならない。・・・・・・・地球環境、食料問題、石油問題等々山積みなのである。これからどの国が大人の対応ができるか見極めていきたいと思う。

                      世田谷経堂クーポン鳥へい 長谷川一平
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-10-18 05:42
小さな政府・・・・、国民が求める公的サービスとは何か?
政府が大幅な公務員削減を表明している。800兆と言う負債を抱え国の財政再建と国民の老齢化に関わる年金、医療費の増加を抑えながら公務員の削減と言う事をやらねばならない厳しい状況にわが国があるという事である。

第一に人数の削減である。必要のない国の銀行の整理、民間でできる年金事務、ハローワークの民間委託・・・等々 人 と 財源(給料を含む) が必要で強化しなければならない公的サービスの見直しと再配分、第二に給料が民間と比べてどうなのか、雇用形態を民間と同じにするか、などなど見直しがどんどん進められねばならないと思う。

従来の各省が予算をどれだけ取るか、またどれだけ使い切るかと言う時代は終わったのである。国の予算は今までは医師会、経済団体、その他お金のある団体の圧力で決められ、各省に配分されていたのであるが、これからは、国民が本当に必要としているところに公務員と予算を配分する時代に入ったという事だと思います。

国会議員は国の政策を論ずる時代に入って、従来の地方の利益を代表すると言うスタイルがそろそろ終わるときが来ているのだと思います。改革によっていろいろな弊害が生じますが、そのつど選挙などで争点を明らかにして国民に問うと言う形に政治はなってくると思います。

そのような時代を私たちは恐れることなく迎え入れ、その中で意見をそして意思をインターネットや報道機関,デモなどをうまく使って意思表示していかねば、ならないと思います。どんな時代も最高などと言う時代はないのですから、国民はしたたかに粘り強くこの時代を生きていかねばならないと最近強く感じるようになってきました。
          
                  世田谷経堂 焼鳥屋  鳥へい  長谷川一平
 
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-10-09 19:56
10月の料理   カツオと大根の煮ころがし!
材料 
鰹一本の四分の一(刺身用で可) 大根四分の一  生姜スライス5枚(なくても可)醤油、大さじ2から3  砂糖大さじ1
作り方 
1)大根は皮をむいて2センチ位のいちょう切りにする、生姜は皮をむいてスライスする。
カツオはまな板に横に置き3センチの厚さに引き切りをする。
2)鍋に大根を入れ、大根とひたひたに水をいれ大根が串で通るぐらいまで柔らかくなるまで煮てそれから」砂糖をいれ、カツオをいれ5分程したら、醤油を入れる。(水分が足らない時適当に足す。)
味は甘辛で適度にお好みで醤油、砂糖を足してください。最後は煮絡める感じで水分が少なくなっても良い。スーパーで刺身用のカツオが安いので、刺身が残った時a0016380_652478.jpg、次の日のおかずや,酒の肴に最適です。お試しを!

世田谷経堂 釜飯屋  鳥へい   長谷川一平
[PR]
by kyodo-torihei | 2005-10-02 02:47