鳥へい日記

焼き鳥 釜めし 居酒屋 宴会 忘年会 新年会 座敷 朝まで営業 子供連れ 家族 女性一人 食事 定食 出前 出張料理  保護者会 クラス会 お誕生会 お持ちけり テイクアウト
鳥へいのホームページはこちら

by kyodo-torihei
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
政治 経済 文化
経営者の人生日記
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 04月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
西郷輝彦のつぶやきblog
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
6月1日から5分程度でも駐車違反で反則金・・・業者や一般人は・・?
道路交通法改正で、そうなるのですが、法律の改正の前に地域の利用者の意見の調整が行なわれなければならないのに、一方的に法が施行されて運送業界はもとより、一般ドライバーも困ってしまっていると思います。

1)駐停車の標識が現状のままが良いのか・・・2)近隣の人、利用者との利害が調整されているか、・・・3)緊急、防災上の問題について国、地方との話し合いが出来ているのか・・・・4)そこの地域を訪れる人の利用状況はどうなのか・・・・5)駐車禁止地域の駐車スペースは十分か 6)バイクはどこに置けるのか ? これだけ自動車が多くなっているのに道路をどう使うかのノウハウを行政も国民も持ってないという事が問題であるように思います。

運送業者、営業、介護、病院の搬送、引越し、立ち寄り、病とかの緊急の場合、災害、非常時のときは・・・・・・・様々な問題が出てきます。これからは、この国は利用者、国民にとって、この法の施行はどうあらねばならないかを国も行政も、国民も共に責任を持って協議していかねばならない時代であることは確かであると思います。

国の行政は上からではなく下からの、利用者の意見こそがもっとも尊重されねばならないと言う事に皆さんに気が付いていただきたいと思います。人任せではこの国は変わりません。エリートでない、多くの普通の国民の声こそが、この国を生き易い住みやすい国にする為にこれから最も大事な時代に入ってきてることは確かであると思います。 調理師 長谷川一平

東京世田谷経堂 深夜から朝まで営業 保護者子連れで食事、グルメな外食レストラン 東京農業大学 農大通り クーポンは焼き鳥 釜めし 宴会居酒屋 出前 鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-05-30 01:27
さまざまな経済理論・戦略の中で弱者はいかに生き残るか。
親父にはよくわからないアダム・スミス、デービット・リカード、グローバルと言う経済学の言葉が身の回りを飛び交い、なんか世界経済が私の周りで右往左往してる感じがします。世界経済がどうあれ日本の景気がどうであれ、私達はこの時代を生きぬかねばなりません。

私の様に頭も良くなく体も丈夫でない者も生活をしてゆかねばなりません。そこで弱者の経済学を考えてみたいと思います。今回は自分の周りの問題についてですが、これは弱小国家、発展途上国も同じなのですが・・・・。

自分が得意とするものを最大限利用する事だと思います。お店で言えば親父が愛想がいい、料理が上手い、やさしい、話を聞いてくれる、・・・それを生かす事しかないように思います。

出来ない顧客管理、メニュー、内装改装、アイディア料理・・・真似してもなかなか出来ません。やはり自分の持っている最強の得意技を生かして厳しい商戦を生き抜き、勝たないまでも生き残らなければなりません。出来ない戦いはせず、自分の得意な戦いに商売の場合は持っていかねばならないと思います。

そして如何に戦うかを普段から常に考えており、良いと思ったら直ぐ実行するのがいいと思います。私達は失うものが無いほど弱小零細なのです。今そこにある問題について日々考えぬく事が最強の弱者のグローバルな経済学だと親父は最近考えてます。皆さんはいかがですか。  
 また次回に!           調理師 長谷川一平

東京世田谷経堂 深夜から朝まで営業 保護者・子供連れ・家族で食事 グルメな外食レストラン 東京農業大学 農大通り 焼鳥 かま飯 居酒屋 宴会 鳥へいクーポンは ホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-05-22 05:02 | 政治 経済 文化
五月の料理・・・ヤリいかと大根の煮物!簡単な味付けが一番美味しい!
材料
大根一本の半分 イカ1ぱい 砂糖大さじ1 醤油大さじ2 水適量

作り方
1)大根は皮をむいて2センチの輪切りのする、イカは指を入れて内臓を外し足は3つに、胴体は4つに輪切りにする。

2)鍋に大根を入れ、水を大根とひたひたに入れ、落し蓋をして砂糖を先に入れ30分位、竹串が刺さるぐらい柔らくなるまで煮て、醤油を入れ、イカを入れ軽く3分ぐらい煮る。

春の旬のイカがスーパーで売られてます。刺身で、焼いて、煮ても美味しくいただけます。ただイカは煮すぎると固くなるので最後鍋に入れて軽く火をとうすのがいいと思います。                                        長谷川一平

東京世田谷経堂 深夜から朝まで営業 子供 家族で食事 グルメ 東京農業大学
農大通り クーポンは 焼き鳥 かま飯 居酒屋 宴会 飲み放題 鳥へい ホームペイジに!
a0016380_0224078.jpg

[PR]
by kyodo-torihei | 2006-05-12 23:45
日曜日・・朝5時・・何気なくテレビを見ていたら・・NHK3チャン
朝・・・店を閉めて帰ってコーヒーでもと言う感じで、ぼーとしてテレビをつけたら・・心の時代と言う番組をやってました。途中から見たのですが 福岡正信さんと言う自然農法のおじいさんが90歳・・・多分人間と自然との共生についてだと思うのですが・・・団子を空からばら撒くとわけのわからない事を言ってました。

彼は世界の各地で様々な種子の入ったその団子を砂漠地・・・どんな荒地に蒔いても、それなりに効果があり、後の手入れが全く要らず近隣の緑化と食料の収穫ができると言って自然農法を司会者に紹介し世界各地で実施した写真アルバムを見せてました。その話から現代は確かに便利で住みやすい時代ですが、地球環境は末期的状態であることは愚鈍な私にも理解できました。

地球の温度が現在より2度温度が上がっただけで私達が住む環境は大きく変化し砂漠化、 病気、食料、・・・人類、動植物の生きるうえで多くの困難が生じる事は疑いがありません。それなのに私も含め人は,なんとかなると思ってしまうのです。科学的に、常識的に考えても、このままでは多くの地球上の人類も含め生物はそうとうからず滅んでしまうのは自明の事でしょう。

そうですね、現在の一割位だと思うのですが科学的根拠はありませんが、その位の人類と生物は生き残るような気がしてます。現状の地球環境は私達が生活の仕方の全てを変えても、これだけの世界人口を地球環境が支える事はかなり困難であると言う認識が必要でしょう。

日本では人口減少が続いてますが、地球全体から考えると正解のようです。民族、国家と言う観点からすれば、それでは、いけないとなるのですが、私達が人類共存の道に付く事は現在の時点では民族的・国家的様々な出来事から歴史的に推察しても不可能な感じがします。今私達にできる事は自分の人生をそれなりに、しっかり生ききる事しかない様に思います。                       長谷川一平

東京世田谷経堂 深夜から朝まで営業 一人で、家族で食事 グルメ 東京農業大学 農大クーポンは焼鳥 釜飯 居酒屋 宴会 飲み放題 鳥へい ホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-05-08 02:19
今月四月も暇だったなー・・・いや21年ずーと暇なのだ。・・・だめだ!
何か、・・・流行っている店を見ると、うらやましく思ってしまうのですが、まあ俺には、この程度がふさわしいのかなーと思ってしまいます。外に出れば、きれいで美味しい物があふれてます。着るもの。住む家、車、歩いている人間のファッションさえも・・・・まあとにかく良いものが勢ぞろいです。

親父は金は無いのですが、多少は贅沢も出来ます。が・・・しかし私の心は何か物寂しいものがあります。彼女がいないせいかもしれません。・・・あるいは地球温暖化が進んでいるのが心配なのかもしれません。

時々、子供の頃を思い出してしまいます。家族で親父抜きで母と兄弟妹三人で食事の時・・・畳の上のちゃぶ台(丸いおぜん)にありあわせの粗末なおかずを取り合いながら、でもとても美味しく楽しみだった事が思い出されます。子供だったので生活の苦労が、わからなかったからと言う事もあると思いますが、なぜか懐かしく思い出されます。

日々の生活に追われ、ともすれば忘れがちになる人の優しさ、温かさを店に来る若いお客さんに教えられる事が多くなりました。年をとっている私のほうが子供であると思う事がしばしばです。若い人に、何気なく学ばされ・・・諭される事が最近ますます増えてきました。

私も若い人と同じ立場・土俵で恋愛をし、仕事をし、仲良く助け合い、お互いを伸ばしながら、これからの人生を楽しく過ごせたらなーと思います。年寄りも若者も金持ちも、貧乏人も死ねば皆同じ、・・・素直な気持ちでお互いを認め、足らないところを補い合って・・・お金は無くとも地位が無くとも素直で優しい人生を送れたらなーとしみじみと思いました。  長谷川一平

東京世田谷経堂 深夜から朝まで営業 家族で食事 グルメ 宴会 東京農業大学 農大 割引クーポンは焼き鳥 かま飯 いざかや 飲み放題 鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-05-01 02:29