鳥へい日記

焼き鳥 釜めし 居酒屋 宴会 忘年会 新年会 座敷 朝まで営業 子供連れ 家族 女性一人 食事 定食 出前 出張料理  保護者会 クラス会 お誕生会 お持ちけり テイクアウト
鳥へいのホームページはこちら

by kyodo-torihei
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
政治 経済 文化
経営者の人生日記
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 04月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
西郷輝彦のつぶやきblog
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
スピリチァルな話を・・・なぜ人は、つまらない人生でも生きねばならぬか?
久しぶりにお客さんに誘われて教会に行って来ました。そんな事もあって人が生きる事・・・生き続ける事の意味について考えてみたいと思います。人は生まれ生き続けて行きます。様々な困難、苦悩、絶望、悲嘆の時もある様に思います。それでも人はなぜ生き続けなければならないのでしょうか。

人は誰かに頼まれたわけでもなく母から生まれ、この世を生きて生涯を終わるわけです。その事の意味を私なりに考えた事をお話したいと思います。多くの普通の人は・・特別優秀なわけでなく平凡で、目立たない一生を送ると思います。それでも、なぜ生きなければならないかと言うと命は神様から、いただいたものの様に私は思います。

命は自分のものでもあり、神様のものでもあると思います。ならば勝手に自分を粗末にして生きる事は出来ないように思います。どんなに冴えない・・一生うだつの上がらない人生だとしても人は生き続けなければならない様に思えます。

信仰があるかどうかは別にして今ある自分を大切に、他者にも自分と同じように愛を持って接しているかを自問し、今日・・生きて粗末でも着るもの、食べ物、住まいがある事に感謝できれば、お金が無く、住まいも安アパートでも・・・住めば都と感じられるように思います。

他者との比較ではなく、自分の、もてるものを生かし、ただ生き続ける事が人生の目的の様に思いました。少し・・心持を高く、神仏の視点から生き方を、人生を見たり、考えたりすると新しい何かが・・方向が見えてくる様に思いました。 では次回に! 経堂 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 家族で食事 日本料理、和食 御誕生会 グルメ ケイタリング 子連れで食事 東京農業大学 農大 クーポンは 焼き鳥 釜めし 居酒屋
宴会 座敷 鳥へいホームペイジに!
 
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-09-25 02:17 | 政治 経済 文化
急に深夜・・還暦の親父がパソコン使えなくなって、大慌て!
お客さんからは予約の打ち合わせのメールは入っているし、ブログは書かねばならないし、ミクシーはやらねばならないし・・・鳥へい親父がこんなにパソコンに依存しているとは思いませんでした。

プロバイダーと電話で深夜色々・・指示してもらってADSLのチェックを1時間ぐらい・・・結論は4、5日したら連絡します。困ったなーと思っていたら次の日モデムを送りますとの事・・・色々聞いて配線、モデム、パソコンのチェックをしてた事が後で、なんとなくわかり、心配して損をしたと思いました。

インターネット時代・・・情報は必ず漏れる、・・ネットの情報は真実もあるが・・、うそもある、たとえ公的情報でもと言う事、自分達が時代を、どう見つめるかという目を・・いかに持っているかが問われる時代だと思いました。

新聞、テレビが悪人であると報じていても、そうでない可能性もあるし、公的ネット情報を内部の者が意図的に操作する事も可能な時代であるからである。私達は情報時代だからこそ真の見る目を持たねばならないと思います。それはある意味・・神仏の目、視点と言いますか・・

誰も見てないが、この事は人として正しいのか・・と言う問いかけが常に自分に求められているような気がします。インターネットが急に深夜・・出来なくなって、そんな時代の脆弱さと、それを扱う人としての意識をどう持つかに付いて考えさせられました。  経堂 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 日本料理 御誕生会 グルメ
デリバリー・ケイタリング 東京農業大学 農大 クーポンは 座敷 鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-09-19 00:42 | 政治 経済 文化
車の共有 浸透中・・・・・環境に優しい・・朝日9月9日夕刊
カーシェアリングが東京、横浜など都市部を中心に広がっている・・・・との記事に!10年も前ですが新聞でヨーロッパで広がっているいるとの記事を見て自分でもこれなら車がもてるなと思っていたのですが、このカーシェアリングが日本の都市部に、これから広がって欲しいなと思ってます。

紹介された会社の場合・・登録料9800円、カード料1480円、月会費1980円~3980円車の利用料15分に付き140円~240円・・・一方で駐車場、燃料、保険代・・がいらず車を共有する事で環境負荷も減る。・・・・・・・

個人で物を持つ事から、これからは共有することで車のみでなく住宅等にも広げていかなければならないと思います。戦前は、ほとんど持ち家などなく借家であり、貧乏でも、それなりに庶民が人生を楽しんで生きていた時代があった事等・・昔話で聞いた事があります。

物を待たず、執着しないで人生を生きられれば人は案外楽しく、気持ちよく人生が生きられるのではないかと思います。戦後・・・個人所有が全てに広がり人の心が寂しく孤独になったような気がします。 

現在のように常に勝つ必要も無く、自分の能力に合わせて、それなりに生きられる新しい時代の模索も当然これから求められてくるように思います。地球も日本も今いる土地もそれぞれの所有者の物ですが・・・でもカラスや植物のものでも有るわけです。

もう少し所有権と言う観点から離れる事から現代に生きる術が見えてくるように思うのですがいかがでしょうか? 経堂 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 グルメ・日本料理 和食
出張料理 御誕生会 東京農業大学 農大 クーポンは 焼き鳥 釜めし 居酒屋 宴会
鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-09-09 22:30 | 政治 経済 文化
C型肝炎 救済を拡大・・・・朝日8・31 苦しむ多くの患者の救済を!
長年この薬害訴訟の裁判を見つずけて来ましたが・・・アメリカの米国食品医薬品局・・・FDAが78年1月に血液製剤フィブリノゲンの承認 取り消しが公示されてから、わが国の厚生省、ミドリ十字が其の薬が危険がることを承知しながら使用を中止しないが為に多くの人々がC型肝炎ウイルスに感染させられた事である。

これもまた我国の行政上の怠慢が多くの被害者を出してしまった薬害事件であります。特に薬・・・・血液に関する製剤は全国的に患者さんが広がる危険があるのに、国、医学会、製薬会社が共に見ぬふりをしてきた事が原因であると思います。 行政に携わる者の責任がいかに重いものであるかと言う事を歴代の厚生幹部と政治家の責任は非常に大きいと言えると思います。

厚生労働省は言い訳など言ってないで非は非と早く認め・・現在苦しんでいる患者さん・・・肝炎から・・肝癌に進行している患者さんが多く見られる現状を見れば裁判を早く結審して医薬品により肝炎に感染された人のみでなく、全ての肝炎患者の救済に全力を尽くしていただく事を期待してます。調理師   長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 日本料理 和食 出張料理
御誕生会 東京農業大学 農大 クーポンは 釜めし 居酒屋 鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-09-02 02:34 | 政治 経済 文化