鳥へい日記

焼き鳥 釜めし 居酒屋 宴会 忘年会 新年会 座敷 朝まで営業 子供連れ 家族 女性一人 食事 定食 出前 出張料理  保護者会 クラス会 お誕生会 お持ちけり テイクアウト
鳥へいのホームページはこちら

by kyodo-torihei
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
政治 経済 文化
経営者の人生日記
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 04月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
西郷輝彦のつぶやきblog
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
必修漏れ・・35都道県254高・・何を文科省に提示してるのか!
報道されている問題は、さて置き、要するに今日まで教育行政の元で・・・下からの意見が全く具申されず、文科省が、それ取り上げる体制に日本の教育行政がなっていない事の現れであると思います。明治以来・・・戦後60年たっても、その体制が変わっていないと言う事が出来ると思います。

勿論、戦後・・教育委員会なども出来きて民主的な教育行政システムが出来たのですが・・形ばかりで役人だけの教育委員会であり・・高校の必須科目などの重要問題について地域や各校との教育問題での話し合い、上級官庁への意見、報告などもなされる事もなく一方的に文科省から指示や通達が全国的になされていた事が大きな要因であると思います。

文科省だけの問題ではなく、これは日本の行政システムが、まだ明治以来の上意下達?の意識が役所だけでなく国民の中にあることが最大の原因のようにお思えます。いったん法案、通達が決まるとそれを変えることが出来ないと思ってしまうことが原因のように思います。

法案、通達は出した時から老朽化が始まってます。日々直して使って行くと言う事が役所にも国民にも浸透してない事が原因のように思います。役所の通達が陳腐化し、現実的に対応しなくなるとこのような問題は教育だけでなく国民年金、国民健康保険、消費税 介護保険 貸し金に関する法律等の利用制限、値上げ、滞納、引き下げなど今起こっている様々な問題を推察していただけるとお解かりいただけると思います。

一学校長の責任ではない事は・・・現実的に各校の教育現場が求められている様々な事から考えれば、いい事ではなくとも仕方ない事のように思います。責められるべきは学校長ではなく・・・教育行政、国の行政システムが機能せず・・崩壊をしてる事に私達は気が付かねばならないという事だと思います。世田谷・経堂 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 御誕生会 和食 日本料理
東京農業大学 農大 クーポンは 焼き鶏 釜飯 居酒屋 出前 年末年始営業 忘年会・新年会  鳥へい ホームペイジに!
 
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-10-27 11:51 | 政治 経済 文化
世田谷アートタウン2006 ・・三茶de大道芸 に行ってきて!
親しくしている女性がお店を出しているとの事で土、日・・フリマーのアートタウンコーナーの様々なお店がいっぱい並んでいる 太子堂側の会場に二回も行ってきました。入り口は地元の商店会の焼きそば、たこ焼きがあり、帰りに私もいただいて来ました。

緑道に沿って100軒ぐらいの個性的なお店が並んでました。手作りの子供服屋さん、アクセサリー屋さん、アート系の様々な、お店が個性的なスタイルと話術で販売してました。儲かっているのか、そうでないのかは解らないのですが、その人たちが、それぞれに輝いていた事がすごく印象に残りました。

物を作り、それを売っている、それだけの事なのですが。皆さんのファッションが、それぞれ個性的であり、目が輝いていた事でした。好きな事を仕事としてやり続ける、いやな事を仕事としてやり続ける・・・どちらが良いとは言えないのですが。

私も還暦・・・・自由に好きな色のファッションを楽しみながら、もっと自由に・・夢を持ち続け生きてみたいと感じられた 世田谷アートタウン のフリマー会場・・・見学でした。ゆっくり・・ママチャリで経堂から三茶までの、ぶらぶらツーリングでした。      調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 御誕生会 出前 出張料理
年末年始営業・忘年会・新年会 東京農業大学 農大 クーポンは 焼き鶏 釜めし 居酒屋 鳥へいホームペイジに! 
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-10-23 05:39 | 政治 経済 文化
教会のバザーに招待をしていただいて!他者への愛を思う。
今日は日曜日眠いのを我慢して経堂の教会のバザーに行ってきました。前日に食券3枚いただいていたので何か欲しい衣料品でもあるかなーなどと考えながら着いてしまいました。早速・・・ドライカレー、ケーキ、コーヒーをいただき、どれも手作りで心が温まりました。

今回のバザーの目的は中越地震被災教会援助、福祉施設援助など教会外の団体に送る為のものでした。私がいつも感心するのが信仰を持つ人たちの他者への配慮と愛を思うのです。私達は日々の生活で自分の事で精一杯なのが普通です。

しかしながら彼らは国内だけでなく、世界の困窮者にも目や心が開かれてます。とかく日本人は宗教と言うとカルト的な信仰などの影響を受け信仰を持たないことが一般的なのですが・・・

常に神仏などに自分とは何者なのか、他者にも自分にも真に愛を持って接しているかなど・・・・自問する機会が無い事など学校での教育だけでは心の育成と言う面ではかなり難しいものがあるなーなどと考えてしまいました。

世界的にも北朝鮮、イラン、イラク、アフガン、パレスチナ、イスラエル、アフリカ・・・・様々なところで人々の生命の危機が叫ばれてます。その人達に何も出来なくとも、世界には・・今日生きるのが、命あることが精一杯の人々が何百万人いる事に・・・・

私達は思いをはせる事も必要に思います。勉強ができる事は大切ですが、自分と他者への愛について思いをめぐらせる事も人間として・・・・・・人生の上で大事な事のように思いました。 世田谷・経堂 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 御誕生会 和食 デリバリー ケイタリング 東京農業大学 農大 クーポンは  年末・年始営業 忘年会・新年会 鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-10-16 00:22 | 政治 経済 文化
この頃・・仕事をやる気になって・・・思いを持ち続ける事の意味
最近、仕事をするのが楽しくなってます。どうしてなのでしょうか・・・儲かっているからでしょうか・・・違うように思います。・・・目が覚めたら6畳一間の生活でした。では誰かに愛されているのでしょうか?・・・・そうでもないようです。

ただ自分の料理を多くの皆さんに食べていただきたいと強く願っているように思います。私の料理は、ただシンプルで素朴なものです。最高級の食材、最高の技術、接客、内装・・・私はそのどれも持ってません。でも私の料理を食べてもらいたいと思ってます。誰にでも、いいという料理ではないのでしょう。どこにでもある料理・・・・私の料理はどこにでもある料理・・・・そうなんです。

それを世界の人に食べてもらいたいと言うのが私の夢なのです。・・・現実的には自分の周りは実は何も変わってないのかも知れません。でも、少し今までより、早く起きれるようになり、仕事場にも早く入るようになってきてます。

今まで仕事も恋愛もある意味逃げてきました。そうなんです・・・カッコつけていたんです。お金を欲しい、自分を知って欲しい、好きな女性と暮らしたい・・・素直に思える様になってます。言い訳ばかりを考える人生から思いをしっかり持って、タフに生きる時代に私がなってきたと言う事でしょうか。

人生には良い時ばかりではありません。自分の存在すら無意味であると思ってしまう時もあると思います。でも・・・人は夢を持ち続けて生きたいものです。そうすると自分の環境が変化してくるように思います。・・・・・・・・敗れる事を恐れずに生きて行きたいと思ってます。
世田谷・経堂 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 御誕生会 日本料理 和食
出前 出張料理 東京農業大学 農大 クーポンは 焼き鳥 釜めし 居酒屋 宴会 年末年始営業 鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-10-09 11:53 | 政治 経済 文化
10月に入り涼しくなり・・今年も商売上の後半戦となりました。
20年も料理屋の仕事をしてますと、今年も、もう終わるのかと思うと感無量の思いがあります。残り少ない人生・・・しっかり味わって生きたいなーと思うようになってきました。若い頃は成功する事のみが人生の目的に思うような時期もあったのですが、ここまで来ますと何がこれから始まり・・・また何も起きなくても淡々と日々を大事に過ごしたいなーと思うようになって来ました。

・・・・かといって仕事や恋愛に無頓着になる訳ではないのですが。静かな雨の降る一日・・・仕事の疲れもあって、昼間でもぐっすり眠れるようになってきました。夜の営業時間になると様々な、お客様がインターネット上の当店・・鳥へいの何かしらを見て来店していただく事が多くなってます。

私どものような路地裏の零細な店でもネット上の話題になるだけで、お客様においでいただけるいい時代になったなーと思います。様々なネット上の問題点も指摘されてますが良い点をさらに拡大し、問題点は利用者の協力によって、どんどんなくしていきたいものだと思います。

開店した頃から最近までのチラシの投げ込みをして全く効力のなっかた今までの事を思い出してしまいました。雨の一日・・・過ぎた昔の事や、これから起こるであろう事をぼんやり考え、一人・・深夜のお客さんを待っている還暦の親父でした。 経堂 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 御誕生会 日本料理
和食 出前 出張料理 東京農業大学 農大 クーポンは 焼き鳥屋 釜飯屋 宴会 鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-10-02 01:39 | 政治 経済 文化