鳥へい日記

焼き鳥 釜めし 居酒屋 宴会 忘年会 新年会 座敷 朝まで営業 子供連れ 家族 女性一人 食事 定食 出前 出張料理  保護者会 クラス会 お誕生会 お持ちけり テイクアウト
鳥へいのホームページはこちら

by kyodo-torihei
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
政治 経済 文化
経営者の人生日記
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 04月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
西郷輝彦のつぶやきblog
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
30年ぶりに鳥取まで飛行機に乗って・・墜ちるのが怖くて!
世田谷経堂から緊張しながらフライトの3時間前に電車の乗って品川まで行きました。そこで京急が、どこか解らなくなりました。京急は羽田にも、成田にも行っているのです。聞きまくりながら、やっとの思いで羽田行きに乗りました。

着いたらANAを目指し固い床の上をどんどん歩いてサービスカウンターのきれいなお姉さんに尋ねたら画面が出てる機械で切符を直ぐ出してくれました。まだ時間が1時間半もあるのでトイレや買い物に行きながらロビーで・・・不安な小学生と言う感じで待ってました。

途中で飛ぶのが怖くて不安になって滞在先の女性にメールをしたら、私も同じ便だから大丈夫・・乗るの同じ便に?知らなかった・・・・私が一緒だからとの返事・・・私がいるから大丈夫なのかと???・・・そういうものかと女性は度胸があるなと・・・一人ですごいなと我ながら感心してしまいました。

バスに乗って飛行機に乗ったら前の席でその女性はもう寝てました。時間が来て離陸・・・夜なのでどちらが下で上かがわからなくなりました。上下に明かりが見えるのです。私はもう諦めました・・・どんな事が起こっても・・人はそれに従うしかないと心で神様に祈りをささげてました。

飛行機は3万メーターまで上がって下は何も見えず1時半後・・・・降下を続けながら鳥取空港が見えてきました。ドンと地面に飛行機が着き・・・・私は新たな命を頂いた敬虔な気持ちを持ちました。しかしそれから3日たって・・・・・・・私はただの人に戻ってしまいました。。 続きは親父の人生日記に!                     調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 御誕生会 子連れ・家族で食事 和食 日本料理
東京農業大学 農大 クーポンは 焼鳥 釜飯 居酒屋 宴会 鳥へいホームペイジに! 
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-11-25 23:13 | 政治 経済 文化
朝日新聞・・・ 生老病死の旅路・・神話に見る人間の原点!
吉田敦彦さんの記事の中で 人が持って生まれた「本分」・・ピシュス・・人は必ず死ぬと言う条件の中でなんとか自分のピシュスを実現しようとするところに人たる所以があり、「神話」に見る人間の原点についての論説でした。

神話の話はさて置き・・私のようなダメ系人間でも、その生まれて来たと言う事・・その事に使命を感じてしまいます。この60年生きて来て・・平凡で何一つ成功などした事などない人間ですが・・自分で出来る事で使命を果たしたいと思ってしまいます。

その使命とは何かと言いますと、それは辛くて死にたい事があっても自分では死なないと言う事です。特別才能がある訳でもなく・・商売が上手である事も無く、不器用な人間ができる事はそのぐらいしかありません。私はその事が人として一番大事であると最近思ってます。

才能のない人は自分を卑下しがちですが、自分なりに精一杯生きれば・・それで良いと思います。生き続ける事・・・その事がこの世に生まれてきた使命のように・・還暦を迎え私はその様に感じてしまいます。子供達の自殺が相次いでますが・・親が生き続ける事・・学校がその事を・・愛国心を教える前に教えるべきと思うのですが・・・

教育基本法改正理念は大事ですが、それよりもっと大事な事は・・他人の命も、自分の命も共に大事である事を、国の中でも、世界の中でも・・皆で仲良く生きてゆく努力を惜しんではならないと国も学校でも教えて行かねばと思ったのですが・・・・・・・また次回に! 世田谷・経堂 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 御誕生会 和食 日本料理 東京農業大学 農大 クーポンは 出前 出張料理 年末年始営業 鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-11-22 02:54
思い出す私のいじめれれ体験・・・逃げ回っていた思い出が!
私は仙台と言う東北の都会育ちなのですが中学校、高校ずーといじめられていた経験があります。喧嘩が弱いのでクラスのダメな子に目を付けられ、いつも,こそこそ逃げ回っていたのを思い出します。よく学校の裏山に呼び出され喧嘩をしたのを思い出します。

何せ弱いのに喧嘩をしなくてはならないのですから、そのストレスと言うものは今でも思い出す事があります。自分で言うのは、何か気が引けるのですがまー・・・少しかわいい男の子だったので、そんな事もあったと思います。高校3年とき・・喧嘩が強い奴に呼び出され喧嘩をする事になりました。理由は気に入らないそれだけの事だったのですが・・・・

何せ弱いので防戦一方だったのですが最後に・・自分でも覚悟を決めて戦ったのを思い出します。逃げても、隠れても校門や、その他の出口で見張られていてどうにも逃げられませんでした。喧嘩の方も殴られても殴られても何時までも、続けて最後には相手が根負けするほど何時までも粘り強く戦ったのを思い出します。

またどうしても勝てない相手に追い詰められて最後には仕方なく刃物を持って追い回した事を思い出します。少年ながら殺すつもりは無かったのですが、もしかしたら少年院は仕方ないかと子供心に秘かに心に決めていたものでした。なぜか解らないのですが・・それ以来、私を、いじめる者がいなくなりました。今になって思うのは戦えれば戦い、それでもダメなら凶器と言う事も仕方ないのかと思います。それが嫌なら逃げる事です。

それでもダメなら学校に行かない事です。自殺する子が後を絶たないのを見ると親も、大人も学校も教育委員会も文科省も助けてくれないと言う事なのです。この辛い時期を、やり過ごせば楽しい人生が???待ってます。ここは自力で脱出するしかないのです。私には・・それしか皆さんにお役に立つお話はできません。 世田谷・経堂 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 御誕生会 日本料理 和食
東京農業大学 農大 クーポンは 焼鳥 釜飯 居酒屋 年末年始・営業 忘年会・新年会 
鳥へいホームペイジに! 
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-11-15 03:00
後三日で還暦を迎えるにあたり・・今は亡き父母に報告と、お礼の手紙を!
お父さんお母さんへ

今日も居酒屋の仕事を一日無事に終えようとしてます。子供の頃から何をやっても長続きせずあなた達に子供の頃から・・私が大人になっても、ご心配をかけていましたね。東北学院大学法学部を卒業しサラリーマンになり、一安心と思っていたら10年ほどで一部上場会社を自分の都合で辞めてしまい・・・・

その後・・様々な仕事を転々として最後には生活に行き詰まり仙台にでも帰ろうとしていたところ、いつも飲みに行っていた桜上水の鳥一と言う・・同じ年の焼き鳥屋の店主に・給料は安いが・飯は食えるから焼き鳥屋の修行でもして店でも出したらと言う事で銀座鳥ぎん本店にお世話になり縁あって3年後・・経堂に店を・・「鳥へい」出す事が出来ました。

その間・・結婚もし子供を二人をもうけたのですが、私のわがままで離婚となり、子供とも離れ離れと、なってしまいました。開店から12年後・・離婚で預金も全く無くなり・・また新たな出発となり、その頃から・・現在お付き合いいただいてる皆さんとお知り合いになれたと言う事のように思います。

こんな私など経済的な利用価値は全く無いのに、様々な形で経堂の皆さんには大変お世話になってます。そんなこんなで・・日々・・体の痛いところや、動かないところなど出てきてますが何とか元気で日々過ごしています。

お父さん、お母さんの期待には添えませんでしたが、自分なりに正直に残りの人生を生きて行きたいと思ってます。そんな私でも還暦を迎えることが出来ました。お父さん、お母さん・・そして、私とお付き合い、いただいている経堂の皆さんにお礼を申し上げたいと思います。
                              
                     あなた達の息子である・・・・長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 御誕生会 和食 日本料理
東京農業大学 農大クーポンは焼き鶏 釜飯 出前 出張料理 居酒屋 年末年始営業 忘年会・新年会    鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-11-04 03:39 | 政治 経済 文化