鳥へい日記

焼き鳥 釜めし 居酒屋 宴会 忘年会 新年会 座敷 朝まで営業 子供連れ 家族 女性一人 食事 定食 出前 出張料理  保護者会 クラス会 お誕生会 お持ちけり テイクアウト
鳥へいのホームページはこちら

by kyodo-torihei
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
政治 経済 文化
経営者の人生日記
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 04月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
西郷輝彦のつぶやきblog
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今年も終わりますねー・・親父はとうとう60歳になりました。
この60年何をしてきたんだろうと思うほど何もしないで・・ここまで生きてきたように思います。子供の頃から出来が悪く・・・会社に入ってからもダメ社員で・・・・サラリーマン失格となり・・現在の焼鳥・釜飯屋になって22年経ってしまいました。

商売やっても下手で儲かる事無く・・・しかし潰れる事もなくやってきました。ただこの仕事は 料理は何とか他人様より・・いくらか上手に出来る事と、一つの事を・・しつこくやる性格でこれが幸いして・・それなりに料理の技術は上がったように思います。

世田谷・経堂でも目立たない所でやっているので最近までは・・近所の人も知らないような店だったのですが・・・・ネットの普及で・・怪しい・変・釜飯が旨い等・・・・の事を紹介していただき最近ポツポツお出で頂くお客様が多くなって来てます。

科学が進歩しても・・人々の心はますます寂しく、空しくなって来ているように思います。お金も無くてはならないのですが・・・そればかりでも人は幸せになれない感じがしてます。私は一間の賃貸アパートに60歳になり一人で住んでますが・・・寂しいと思うこともありますが、雨露がしのげ、食べ物があり、少しの親しい知り合いがおり、これで人として十分幸せなのかなーとアフガン、アフリカ、イラク・・・その他の政情の不安定な国を見聞きする度にそう思うのですが・・・・

私達の地球はパソコンや冷蔵庫の無い国がほとんどで・・私達のような生活レベルの国は一割も無い事など考えると私達の住む、地球の夜明けは・・まだまだ遠い事を実感致します。しかしながら私は日々の仕事を通して・・これからは国際貢献が出来るような焼き鳥屋、釜飯屋に一歩でも近づけるような企業にしたいと願っているのですが・・・・・・・・・来年も宜しくお願いいたします。 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 デリバリー・ケイタリング
和食・日本料理 東京農業大学 農大 クーポンは焼鳥 釜飯 宴会 居酒屋 出前
鳥へい ホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-12-27 03:49 | 政治 経済 文化
12月20日 NHKスペシャル ワーキングプアーⅡ
今・・日本では働けれど生活保護の収入より少ない世帯が400万世帯あり、また年金を全くもらえない人々が40万人現在・・いると報道されてました。好景気が最長期にわたると言われているのに全国でこのような問題が増え続けています。

低い賃金、母子家庭の児童手当の削減、研修生と言う名の低賃金労働者の流入、病気の家族の面倒、介護保険料の値上げ、年金をもらえない、再チャレンジしたいが、その為の生活保証金が国から出ない・・・そのような事が報道されてました。

焼き鳥屋の親父の素朴な疑問なのですが、それまでしないと国際競争に勝てないのか・・・それまでして景気を維持しなければ国がだめになってしまうのか?その前に国民が子供達が滅んでしまうのではないでしょうか。

新しい発想として経済小国で貧しい行けど暮らしやすい国は経済学的に・・理論的に無理なのか・・・同じ意見しか学者から聞こえないのですが・・・他の経済政策は無いのか・・
親父には疑問に思ってしまうのですが。

美しい日本・・・どこが美しいのでしょうか・・・かなり悲惨な国がこれから形成されるように思います。さてどうしたら、この国に住む人が貧しくても住み易い豊かな国に出来るか?・・・景気が良くなくても暮らしやすい国は出来ないのか・・・・・・・・・

この事は国民があまりにも政治に無関心であった事が大きな原因であると思います。先ほどあげた様々な問題を政策争点として選挙で・・・国民が判断できる社会の形成が急がれているのですが、皆さんの政治に関する意識の変化を待ち望みたいと思います。 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 御誕生会 東京農業大学 農大 クーポンは 焼鳥 釜飯 居酒屋 宴会 出前  鳥へい ホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-12-20 01:42
今年も・・もてなかったなー・・・これはと思う女性とは、うまくいかず!
親父は、この年にも関わらず20代の女の子が好きなので、けっこう遊んでは、いただいてるのですが・・・なかなか、この女性はと言う人には当たりませんねー。年が40歳も違うのですから致し方ないと言うよりは当たり前なのですが・・・。

ただ遊んでいても、デートしてても、飲んでても、その子に叱られたり、冷たくされても、その年代の女性が気が合うので困ってます。少し上の女性だと緊張して、デートが終わった後、疲れてしまい・・長続きしない事が多いようでした。

これでは一生好きな女性には、めぐり合う事は無いのでしょう。周りの人には本気で女性を捜してないからターゲットが狭い・・などと言われるのですが・・広くしても直ぐに元に戻ってしまいます。あきれた・・ダメ系親父なのでしょう。

それでも焼き鳥・釜飯・日本料理は・・・料理人として旨い料理・・・接客は楽しみであり・・自分が出来る唯一の事なので、これからもしっかり仕事をして・・もう少し仕事の幅をを広げていけたらと願っているのですが・・・さて・・・来年はどんな年になるか楽しみにしていたいと思います。調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 御誕生会 和食 日本料理
年末年始営業 東京農業大学 農大 クーポンは焼鳥 釜飯 宴会 出前 鳥へい ホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-12-16 23:30 | 政治 経済 文化
70歳女性がストーカー・・・・気持ちはわかるのですが・・・2006 12 8 読売 
私も好きな女性には様々なアプローチはするのですが、あまり反応がないと早めに降りる事が多いように思います。もっと押したほうが、良いといわれる事もあるのですが、やはり恋愛は相手の様子を良く見ることが大事であると思います。

良くある事なのですが・・・自分の好みでない人に言い寄られると男の私でも引いてしまいます。なかなか共に良いなと思うことは少ないので・・共に良い人に出会えるまでアタックし続けるしかないように思います。

努力しても・・・もてない時もあり、何もしなくても・・もてる事があります。もて期みたいなものがあってその時はもてるのですが・・・その時期を外すと・・てきめん・・・・もてなくなることがあります。

最後に・・これはと思った女性・男性にふられたとします。5年後・・10年後・・その女性・男性を見た時・・あの人が私の恋焦がれた人かと思うほど・・・ガッカリする事が多いように思います。また連れ添っている男性・女性も共に仲の良いカップルは少ないものです。

結論としては・・・好きな気持ちは大事にして・・・次の愛に向かうのが良いと思います。まして追い回したり、危害を加える事など・・先ほどの10年後の・・・その人の姿を思うと無益な事である事はお解かりいただけるように思います。 また次回に! 調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 御誕生会 和食 日本料理
東京農業大学 農大 クーポンは 焼鳥 釜飯 居酒屋 宴会 鳥へいホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-12-09 03:51
中国残留孤児・・・国に賠償を求めた訴訟で、神戸地裁で勝訴!
永住した中国残留孤児に対する自立支度金が始めに一人32万円のみで、その後の国の支援が何も無く・・生活保護需給率は61%に上っている事、孤児の2500人の平均年齢が65歳となると・・・・朝日新聞に報道されてました。

子供時代に親や近所の人々に聞いた事などを思い出しました。日本政府、日本軍が中国に満州国という傀儡政権を作りそこに・・日本の大不況などもあり全国から農工商・・全ての分野の人々が満州国に・・仕事と利権を求め全国から殺到したと言う事です。

その後・・日本軍の敗戦と言う事もあり、その人々が・・裸同然で日本に引き上げて来たと言う事なのです。その大混乱の中で親が死んだり、子供を連れて逃げることが困難となり・・置き去りにされた子供達なのです。

私と5歳位しか違わないのに・・中国に一人で放り出され子供達の・・悲惨な人生を思うと暗澹たる気持ちになってしまいます。老人となって・・その人達がやっと日本に帰ったら・・今度は日本でまた国の支援が無く・・捨てられてしまったのです。裁判所が・・やっとその国の不誠実さを・・賠償と言う形で今回の判決となりました。

先の・・国の戦争責任の後始末が・・日本人にも外国人にも、国内的にも、国外的にも・・まだ全く終わってない事を痛感してしまいます。何時の時代でも犠牲になるのは子供と庶民です。国の政策を行なう時の的確な判断と実行、責任と後始末は・・これからも日本政府に求められる事であると思います。          調理師 長谷川一平

東京・世田谷・経堂 深夜から朝まで営業 子連れ・家族で食事 お誕生会 和食 日本料理
東京農業大学 農大 クーポンは 焼鳥 釜飯 居酒屋 宴会 鳥へい ホームペイジに!
[PR]
by kyodo-torihei | 2006-12-04 02:10 | 政治 経済 文化